フェミニンではさむ!大人のカジュアルスタイルはこのパターンを覚えておこう

新しく買ってもなかなか着る機会がない?

大切なお気に入りの服、新しく買い足した服を眺めては、さぁ、これからの季節、今回はどう着ようとワクワクすることも多いと思います。

ですが、よく聞かれるのが、お気に入りなんだけど、せっかく買ったんだけど、まだ一度も着ていない、いまいち着かたがわからない、着ていくところがないという感想。

残念だぁと思いながらも、もう少し踏み込んで伺うと、

一回、一回のお出かけに、いろんな服を合わせないといけないと思っておられることが多いのです。そうすると、毎回、お出かけの時のコーディネイトを考えるのがとっても大変だと。

なので、同じものを着ることが多いと。

着たいのに着ないのはなんだかもったいないですね。もっと気軽に、カジュアルに着ることをメインに考えてみましょう。

大人のきれいめカジュアルな着かたはフェミニンではさむ!

新しい服、お気に入りの服。例えばそれがフェミニンなトップスのブラウスだったり、カットソーだったりします。

さくっと着易くするために、ボトムはカジュアルなものにしてみます。選びやすいのはデニムでもいいですね。

そして足元は、大人なきれいなイメージにしてみたい時は、フェミニンに。足首まわりをスッキリとさせる。甲が見えるタイプのシューズ、ヒールのあるシューズ。

トップスからボトムそして足元の流れを、フェミニン→カジュアル→フェミニンでコーディネイトする。

フェミニンではさむです

じゃぁ、トップスがカジュアルなデザインだったらどうするの?例えば今季はロゴ入りのカットソーもいいですね。あとは、ポップなもの、メンズライクなシャツなどの時。

その時は、顔回りのアクセサリーにフェミニンなものを付ける。アクセサリーでなくても、メイクやリップを濃い目の大人なカラーにしてみたりすることも素敵です。

そうすると、トップスとボトムもカジュアルになっても足元をフェミニンにすればはさめますね。

顔回り→トップス・ボトム→足元の流れは、フェミニン→カジュアル・カジュアル→フェミニンでコーディネイトです。

ここでもフェミニンではさむです

バリエーション増えます。ボトムと足元はいつもと同じもので、トップスを変えるだけ。

このトップスには、このボトム。あのトップスにはまた違うボトム。こう考えていくと、コーディネイトはかなり大変で、最初に書きましたように、考えるのが大変になって、着ない服も増えてしまいます。

もっと気軽におしゃれを楽しむためにも、コーディネイトを楽してしまいましょう。

気に入ったボトムとそれに合わせた靴。それがあればそのお気に入りの組み合わせに、トップスをいろいろ合わせてみましょう。
このボトムと靴の時が一番気に入ってる、カッコよく着れると思ったら、少しずつ似たようなデザインのボトムと靴を増やしていけばさらに安心です。

広がります、コーディネイト。汗ばむ季節は、トップスのバリエーションを広げるといろんなおしゃれが楽しめます。服選びも楽になります。

お気に入りのコーディネイトがひとつでもあれば、急なお出かけの時に、悩んで外出するのが億劫になったりすることも少なくなっていきます。おしゃれは簡単に楽しむ。そうありたいものですね♪

人気ブログランキングに参加しています♪
日本ブログ村
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加