いろいろなデザインを買い過ぎないこと、いろんなコーディネイトをしないこと。

おしゃれが好きなのに、毎日何を着たらいいのか悩んでる。

おしゃれが好きで、服が好きで、いろんなデザインの服を買ってしまう。けれど、一度も着ない服もあったり、ストールなどのファッション雑貨もそのまま使わないものもある。

結構、コーディネイトには気を使っているのに、これだ!って決まらない、その服に合わせるインナーや靴や、アクセサリーなど何かひとつアイテムが足らない。

たくさん着るものがあるのに、毎日、着る前に悩んでしまう。

そう感じているお客さまは、実はとても多いのです。

人気のドラマなどを観たり、ファッション関連の雑誌を見たり、毎日発信されるトレンド情報を読んだりしていると、毎日違ういろんな服を着て、とっかえひっかえしなければいけないように思ったりすることもあります。

そのために、いろんなデザインの服やファッション雑貨を買ってしまったりすることにもなります。

こういう筆者も、こういう状況に陥ってしまった時期があります。この間は、自分が何を着ても、これでいいのかな、似合ってるのかな、と思いながら着ているので、自信も持てないし、1,2回しか着ていないのに、また新しいタイプのものが欲しくなる。

たくさん着る服はあるのに何でこんなに着る服に悩んでしまうのでしょうか。

ひとつのコーディネイトを極める。


例えば、上のようなジャケットとのコーディネイトが好きで着てみたかった、または既に持っている。そんなお気に入りのコーディネイトがあったら、そのジャケットのコーディネイトを何パターンか増やす。今回の場合は、ベージュのジャケットと細身のパンツ。上品でフェミニンさを兼ね備えたメンズライクな着こなしです。

そして、このコーディネイトが好きだと思ったら、トップス、ボトム以外に見落しがちなのが、一緒につけているシューズ、アクセサリーも同じようなデザインや色、素材を探して揃える。メーカーとか価格も気にせず、まったく同じものではなくて、似ているものでいいのです。特に靴は自分の足にあったものが大事です、ヒールの太さは、細くても太いチャンキーヒールなどでも大丈夫です。

同じジャケットに、インナーに同じようなデザインをもう一枚と増やす。色や素材は変えても大丈夫。パンツも同じデザインで、素材、色違いをもう一枚と探す。

今まで、いろんなデザインを買っていた方は、ちょっと気長に我慢(笑)。いろんなデザインを3枚買うより、その3枚分を1枚に投資する。デザインは出来るだけシンプルに。コーディネイトしやすく、アクセサリーで変化はつけられます。

そうすると同じジャケットでも、3パターンのコーディネイトは出来る。フルタイムでお仕事をしている人は週5出勤するとして、そのうちの3日間は、そのお気に入りのコーディネイトをすることが出来ます。この安定したコーディネイトがあれば、あと残りのコーディネイトに余裕が出て、ちょっとトライしてみたかった、着たかったデザインにも気軽に選ぶことが出来ると思います。

安心できるコーディネイトが出来たら、次のコーディネイトへ

3日間はひとつのお気に入りのコーディネイトがあれば、残り2日間は、パンツ派の方は、ワイドパンツのコーディネイト、スカート派の方は、ミモレ丈のコーディネイトを選んでみる。あくまでもこれは一例ですから、ジャケット派の方は5日間、ジャケットをもうひとつと増やしながら、同じコーディネイトで楽しんでもいいですね。

休日は、思い切りラフにしてみたり、着てみたかった、まだまだお気に入りまでとはいかないけど、好きだなぁと思う服を選んでみる。この休日に着る服も以外と大事で、次のお気に入りのコーディネイトが見つけるチャンスがかなりあるのです。

おしゃれってたくさん服があったり、たくさんアクセサリーを持っていたりすることではないなんだなぁと気づく、そんな一瞬があれば、毎日のコーディネイトを考える悩みも小さくなり、楽しさが大きくなっていると思います。

日本ブログ村
日本ブログ村
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加