大人のカットソーの着かたってどうしたらいいの?

大人っぽく着るポイントはたった3つです♪

暑くて汗だくなりそうなこの季節になるとカットソーが欠かせません。

でもTシャツだけじゃなぁとかカジュアル過ぎてねと、お出かけ感が出ないからついつい暑いのにまた一枚重ねたりするのよねと。

また 子どもっぽくなるし、きれいめに着れないと。

そんな心配なくしてしまいましょう!

①デザインTシャツでも、シンプルなTシャツでも、大人っぽく一枚で着こなすには余分なしわのないもの、きれいな形状のものを着ることがポイントです。

  • 着る前に畳みしわや織りしわなど余計なしわをアイロンなどで取っておく。
  • 衿首、袖ぐり 裾などがよれていないか、チェック。

おでかけに、おしゃれに着るためのカット―は、やはり形状がきれいなものを選んだ方がいいですね。お気に入りでも長期間着てしまうと、残念ながら形状も崩れてきて、劣化してしまいます。時々チェックしてみましょう。

コットンやコットン混など、おうちで洗えるものが多い素材ですが、とっておきのもの、お気に入りのものはおしゃれ着洗いの洗剤を使用し、脱水は30秒から1分ぐらいで軽くして、脱水後は、襟首、袖、裾のすぐにしわを取ってハンガー吊りなどをして乾かしてください。

この干す時の皺伸ばしで、乾いた時の服の状態がだいぶ変わってきます。しわも少なく、アイロンもしなくていい状態になっているかもしれません。皺のまま干してしまうと乾いた後のアイロンがけが大変です。

乾いたら畳んで保管するのもいいですが、軽い素材や形崩れしないものは、そのままハンガーに吊って管理すると、畳み皺を気にせず着用出来ます。

*カットソー自体に重みのあるものは、ハンガーに吊っておくと肩の位置に、ハンガーの形が移ってしまうことがありますので畳んで保管する方がいいでしょう。

②姿勢に気を付ける

どんな服を着ても大切なことなのですが、一枚で着ることの多いカットソーは、姿勢の良し悪しが目立ちます。

カットソーだけのことではないのですが、特に姿勢には気を付けてみてください。頭のてっぺんにひもが付いていて、それが空から吊り下げられているようなイメージ、前かがみになった肩を起こすようなイメージ、ちょっと意識してみてください。

そうすると、首から胸にかかてのカットソーのシルエットが肩側に伸びて、余分なしわのないきれいなシルエットが出せます。

ほんとにちょっとしたことなのですが、鏡の前でやってみてください。

③アクセサリー、靴、口紅、マニキュアでアクセントを付ける。

上の①と②だけでも充分なのですが、さらにもうちょっと大人っぽさやお出かけ感を出してみようかなと思ったら、

  • アクセサリーを付ける。例えば白Tシャツに大ぶりのピアス、イヤリングやネックレスやブレスレッドなどのうち、どれか好きなものを付ける。
  • サンダル、ミュール、パンプスでフェミンさを出す。ローファーでも素敵です。足首を見せた履き方がポイントです
  • 大人なカラーの口紅やマニキュアを付ける。

どれかひとつプラスしても、カジュアルなカットソーのコーディネイトを大人っぽく仕上げることも出来ると思います。

着る前にカットソーの皺チェック?めんどくないなぁと最初は思われるかもしれません。でも慣れてくると案外簡単な習慣になってくると思います。

これからの汗ばむ季節も楽しく過ごしたいものですね♪

日本ブログ村
日本ブログ村
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加