大丈夫!ボーダーの着こなしはプラスアクセントで個性を出す!

大好きなローラのファッション観  

先日のこと、ボーダーを着ればオシャレに見えるけど、逃げている感じがする。と「マツコの知らない世界」でコメントしていました。

インスタでも素敵なファッションセンスを繰り広げているローラ。まっすぐな性格のローラさんならではのコメントでしたね。

ぱっとそれだけのコメントを聞くと、ボーダーって着ない方がいいの?ってちょっと不安になってしまいます。でも、ローラさんは、同じコーディネイトを着たことがないそうで、これを聞くと驚きと尊敬の一言です。

それだけ、ファッションに関して、好きであり、真剣であり、説得力があります。

ボーダーは着るだけでおしゃれであるということはローラーさんも認めています。だからこそ簡単におしゃれする、おしゃれになるということに頼らないでって言っているように思いました。やっぱりファッションの世界で生きる職人さんのようですね♪

大好きなローラさんの言葉は、ケラケラっと話しているようでもちゃんと経験値から話しているんだなってわかります。

マツコの知らない世界

マツコさんのこの番組、コアな情報もあってとっても楽しいです!

ボーダーにアクセサリーやカラーでアクセントをつける

ボーダーはほんとに着るだけでおしゃれになりますが、着映え感があるので、そのボーダーの印象がとても大きいです。

そんなボーダーに負けないアイテムをプラスしてみる。合うかなぁどうかなぁって楽しみながら・・・

アクセサリーをプラスしたり、一色のカラーを強調したりとアクセントをつけたコーディネイトをすると、自分らしい個性的なおしゃれをすることが出来ます。

時には柄物、プリント物のはおりものもおしゃれです。ボーダーの中の一色、はおりものの一色を合わせるとまとまります♪

主役ではなくインナーの脇役に徹する

ボーダーは着映えするので、主役のアイテムで、トップス一枚でよく使いますが、時には、脇役に使ってみましょう。

シンプルで大人っぽいコーディネイトにインナーに入れてみる。フリルやレースなどとはまた異なる爽やかな甘さが加わります。


まずは、持っているシンプルなジャケット、Gジャンにプラスしてみましょう。季節問わずにつかえます。
秋に入ると、レザーのジャケットも楽しめますね。ハードでロックなレザーのジャケットやライダースのジャケットにちょっと抜け感や甘さを加えたい時にもピッタリです。試してみてください。

デザインに凝ってみてもいいですね。

カット―ソーのボーダーはTシャツ型が多いですが、デザイン物のボーダーもたくさん出ています。シンプルなデザインを楽しんだら、ちょっとデザインが変わったボーダーを選んでみてもいいですね。


または、合わせるボトムに変化を付けるのも楽しいです。トレンドのガウチョや、テーパードパンツ、コクーンスカートにも。ボーダーの爽やかさがちょっと抑えられていきます。

これから秋もどんどん使えるボーダー、少しアクセント、少しアレンジ、でいつものように楽しんでいきましょう!

日本ブログ村
日本ブログ村
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加