普段着に差が出る!大人のカジュアルは2カラー

シンプルなコーディネイトほど決まらない悩み

今日はこれを着る!今日はお出かけだからと意識している時はいいのですが、そうではない、今日は仕事もオフ、ちょっとゆっくりしたい日、でも買い物に行かないといけないから何着ていいか悩むのよね とよく聞きます。

特に春夏シーズンはよく聞きます。

寒い時期と異なり、素材も薄くなり、簡単にトップスとボトム一枚一枚でいいのに、なぜかおしゃれにみえない、決まらない、子供っぽくみえたりするんだなぁと。

カラーやデザインが氾濫するファッションの中で、そんな迷った時は、ちょっと静観してみましょう。

おしゃれしてないように見えて、でもカッコいい

考えすぎないでもおしゃれに着こなす。そしてリラックスできるスタイルであること。

それが一番ですね。

まずは色をたくさん使わない、2色までのコーディネイトにしてみましょう。悩んでいたらやってみてください。

このシンプルさで決めましょう、もうすっきり簡単です。このセットをひとつ持ちましょう。

例えばパンツとカットソーとします。そして守って欲しいことは、この2枚は、もちろんしわや汚れや劣化のないコンディションのよい2点ですね。シンプルなコーディネイトは、コンディションの良し悪しがわかりやすいものです。その服の値段が安かろうが高かろうが、大切に取り扱っているものにしましょう。

靴、アクセサリーの力も借りましょう。

2色の簡単コーディネイトが出来たら、靴、アクセサリーを選んでおきましょう。

靴もアクセサリーもシンプルでいいのですが、ここでちょっとだけ意識して忘れないで欲しいのが、靴はきれいめラインなもの、アクセサリーもシンプルで上質に見えるものをつけてみましょう。アクセサリーは付けない方はもちろんなくて大丈夫。

まずは一足あればいいのです。履きやすいことが大切です。また、かかとが痛んでいないかは時々要チェックです。

カットソー素材はすぐにヨレヨレになったりするけど、選ぶコツや特別なメンテナンスの方法はあるの?

カットソーを選ぶ時の、ポイントとしては、素材です。レーヨンという素材は、しなやかで落ち感があり、シルエットがきれいなものが多いです。しかし、その素材はしわになりやすく、毛羽立ちも出来やすく、何年も買った状態を保つことは難しいものが多いです。

しかし、レーヨン混の素材は、発色も美しく、シルエットもきれいなものも多いので、いつでもきれいな状態で着るためには、ハンガーで吊って保管することをおすすめします。脱いだらハンガーで吊っておく、これだけでも次に着る時のおしゃれ度は上がります。

もちろん、コットン素材のカットソーも、Tシャツだからという軽い扱いではなく、洗濯可のものはおしゃれ着洗いの洗剤を使う、洗濯したら形崩れしないような肩に丸みのあるハンガーを使うなど、デリケートに取り扱ってください。

なんだか、普段着の話をしているのに、面倒な話ばかりだなと思われるかもしれません。しかし、おしゃれは小さな気の使いの積み重ねも大切だと思います。習慣にしてしまうまでのちょっとの辛抱です(笑)

汗ばむ季節も、張り切っておしゃれを楽しみたいものですね。

日本ブログ村
日本ブログ村
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加