ヒールだけじゃない、大人の足元をもっと楽しもう!

パンプス以外でも大人な足元は作れます

最近はおしゃれなローファーや厚底、スニーカーと足に負担が少なく、履きやすい靴がたくさん出ています。

でも、ちょっとおしゃれ度の認識が低いように感じます。

最近はパンプスはもう履かないわ、低い靴ばっかりなの。とお話されるのを聞くと、ちょっとテンション下がったように感じてしまうことがあります。

いえいえ、パンプスじゃなくても、ヒールの高い靴じゃなくてもおしゃれな低いヒールの靴はたくさんありますよ!

まずはいろんな足元見てみませんか?

なるほど、私も同じようなタイプ履いてるじゃない!


海外のおしゃれな方の画像に多いのが足首素足が多いのですが、日本の冬に足首素足で長時間お出かけはちょっと厳しいです。今回はソックス、タイツ合わせている方を参考にしてみました(笑)



足首がちょっと見えてソックスの色をポイントにして遊んでみる。いいですね。柄物、ボーダー柄、レースなどなどいろんなおしゃれソックスが出ています。


靴とソックスの色を合わせてみる、シックです。


今、流行のクロップ丈のパンツにちょこっとカラーソックス、見える部分は少ないですが、トップスとボトムが同じでもいろんなイメージで着こなせます。


スリッポン、バレエシューズは浅履きの靴下を履いたら安心ですね。


またまた注目のレオパード柄を足元に使ってみる。


ショートブーツも冬の足元にトレンド関係なく大活躍です。持っていても大丈夫です、毎年使えます。


せっかくならショートブーツのラインのきれいさをパンツのラインとつなげて出してみる。パンプスを履いているようなイメージで履けます。


スニーカーを履く時に大事なのはパンツの丈です。スポーティさに抜け感をプラスすることでおしゃれ度が上がります。長くても、スニーカーの甲の部分(前面)が見えるような丈にしてみると抜け感が出ます。ワイドパンツの時は隠れても大丈夫です。


シックな装いでもスニーカーは合います。

あーこれこれ私も持ってる、私も履いてるって思われるかもしれません。そうなんです、ヒールの高い靴じゃなくても、大人な足元は楽しめます。いえ、もうすでに楽しんでいらっしゃるかもしれません。

いかがですか、ちょっとおしゃれな足元のイメージ広がりましたでしょうか?もうパンプスやヒールの高い靴だけがおしゃれ度上げるんじゃないと感じていただけましたでしょうか?

ほんとに?そうかしら?といったん付いてしまったイメージはなかなか変えられないかもしれませんが、おしゃれの認識が変わる、広がるって実はちょっとすごいことなんです。

そういう私もまだまだいろんなおしゃれの壁を打ち破って広げていきたいものです。

大人の足元を、もっとこれからはテンションあげて楽しんでいきましょう!

日本ブログ村
日本ブログ村
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加