2016年春夏ファッショントレンド!おしゃれMs.のまとめ

自由に選ぶ色!好きな柄!遊べる2016年春夏ファッション

2016年春夏ファッション、コレクション情報もしっかりネットでも出ています。70年代ファッションはそのまま引き継がれているようです。

ですが、70年代ファッションを引き継ぐだけでなく、もっと自由に枠にとらわれず、デザイナーたちは遊んでいるようです。

取り入れる私たちも、これとあれを合わせたら面白いじゃないかな、今まではしなかったけど私は好きかもという自分の好きな発想で選んだり組み合わせるのが楽しいと思いました。

タッキーなコーディネイトが出来る!

タッキーなスタイルとは、際どいとか、ぎりぎりいけるとか、そんなコーディネイトをいうそうですが、もともと日本人は和装文化、着物の文化が長く、色使いに関しては世界的にも優れているので、今年のファッションのタッキーなコーディネイトは、得意中の得意であると思うのです。

ちょっと熱弁してしまいましたが、2016年春夏ファッションのトレンド予想をおしゃれMs.なりにいつものように簡単にまとめてみました。

スタイルとアイテム

① 70年代ファッション

pop-6

70年代ファッションの主流であるデニム。このデニムのアイテム人気はまだまだ根強いですし、ワードロープにあるデニムはトレンドに関係なくずっと出番が多いと思います。ダメージ加工を施した細身のパンツにヒールのある靴で合わせても素敵です。※選ぶ際には、膝や太ももが大きく見える派手なダメージ加工よりも大人っぽく仕上げるには控え目な方が使いやすいかもしれません。流行中のガウチョパンツも多種多様のデザインが出てきました。まだまだ遊べます。

② ボタニカルプリント

フォークロア、ボヘミアン、エスニック調テイストなファッションも引き続き出てきそうですが、ボタニカルな柄も加わりました。

pop-9

pop-14

シャツやブラウス、ワンピースで取り入れられそうですね。もちろんストール、バック、シューズ、アクセサリーで取り入れるのが一番早いですね。

③ タッキースタイル

例えば、いつものパンツのコーディネイトに取り入れる。

シャツとパンツ、カットソーとパンツ。今までだったら合わさないだろうなぁと思う自分の好きな2色ぐらいを組み合わせてみる。ちょっと足らないと思ったら、それにベルト、ネックレスやストールのアクセサリーをプラスしてみる。

pop-7

  • 柄×柄
  • 柄×ストライプ
  • 柄×無地
  • 柄×ポップな小物(バック、ストール、シューズなど)
  • 無地×ポップな小物(バック、ストール、シューズなど)

pop-8合わせ方はどうしたらいいのかなと迷ってしまいますが、まずはワードロープにもっている洋服やファッション雑貨をみてみましょう。もう持っているかもしれません。買う前にチェックしてみましょう。ヴィンテージ柄、レトロ柄、持っていませんか?

いつものお気に入りのコーディネイトにまずはプラスする、おしゃれMs.はこれでいきましょう。そしてこの使い方、コーディネイト、好きかもと思ったら次に柄とカラーのミックス、タッキーなアレンジをしてみてもいいですね。

pop-10

組み合わせが難しそうと思ったら、ひとつの方法として、組み合わせる両方に共通するカラーが入っているときまりやすいと思います。

pop-15

  • パンツ×シャツ
  • ワンピース×ジャケット・カーディガン
  • スカート×ブラウス

コーディネイトアイテムも自由です。これでないといけないというのもないんです。

pop-3

また、60年代70年代のインテリアや写真集、映画もコーディネイトのヒントになります。

pop-5

pop-11

④ レーシースタイル

優しいイメージのコーディネイトがお好きな方も安心。レーシーなニットは春の装いには欠かせないですね。ちょっとだけ取り入れたい方はシンプルニットにレーシーなストールを首元に巻いてみても素敵です。

スリップドレス、シフォンスカート、優しげなプリーツスカートもたくさんショップに出てきそうです。スリップドレスならカーディガン、ボンバージャケットなどのはおりものを合わせても着やすくなります。

無地のシフォンスカートに花柄、ボタニカル柄のトップスを合わせると今年流に。

ボウタイのブラウスも人気です。コーディネイトにミモレ丈のスカート、きれいめパンツを合わせて小物にレーシーなアクセサリーを合わせるだけでもいいですね。

⑤ モダンスポーティ

かっこいい、大人のスポーティなコーディネイトが楽しめそうです。もうスポーティなアイテムをおしゃれに取り入れるのは、トレンドではなく1つのスタイルとして確立していると思うので好きな方はどんどんアイテムを増やしていきたいですね。きれいめパンツの足元にスニーカーを合わせるだけでもイメージが出せています。

⑥ 近未来型ファッション・ストリートファッション

日本の誇るアニメがもたらす影響はファッションにも大。一見取り入れにくそうですが、見逃せないアイテムです。1点投入でおもしろそうです。メタリックなアクセサリーを選んでみましょうか。

ボンバージャケットがますます増えそうです。春先から使いやすいアイテムです。ちょっと冒険かもしれませんが、ジャケットよりも遊び感覚で、カーディガンよりもきちんと感があるのでもしも気に入ったデザインが見つかったら試着してみてもいいですね。

⑦ モノトーンファッション

カラフルなカラーやプリントで遊んでいても、ガラっと違う一面が出せるモノトーンコーディネイト。この対照的なコーディネイトが楽しめる2016年春夏ファッション楽しみです。

ワードロープの中にも持っている方が多いモノトーン。いつものコーディネイトにアクセサリーやシューズで変化を付けていきましょう。春夏のモノトーンは白系の配分を多くするとイメージが重くならないと思います。

トレンドカラー

pop-13

  • 赤・ピンク・イエロー・オレンジ・青
  • モノトーン

まだまだ寒いですが、今から春夏のおしゃれを早めにワクワクしながら考えるのも楽しいものですね。そしてちょっとだけ情報を頭に入れてお出かけやウインドウショッピングすると、なるほどこのお店はモノトーンを出してるなとか、ああーこの柄が出てるなとか、チェック出来たりしてなかなか楽しいですよ。

日本ブログ村
日本ブログ村
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加